住まい決定!!

とゆーわけで前回も書きましたが住まいが決定いたしました!!

前回の内見の後いろいろ話し合って3LDKだけでなく2LDKも候補に入れていこうということで探し始めました!!(相変わらずsuumoですがw)

その後前回お世話になった不動産屋さんに連絡をして2件新たに内見をしに行きました。

追加で見た物件!!

今回追加で見た物件は新たに2つです!!

両方とも間取りは2LDKで駅からは少し離れてますが、広さ的には同じ程度のものを選びました。

3件目:導線がなぁ。。。

3件目に見た物件は駅からは一番離れていたと思います。

ただ、部屋の雰囲気や広さは特に大丈夫かなとおもってはいたのですが、一つ問題点がありまして、、、

いわゆる玄関からリビングに行くのに必ず台所を通らなければいけないのです。

2LDKという間取りとのことですが実質2DKなのではないかと思います。

設備的には綺麗ですし、設備もいい、駐車場もそれなりに止めやすいと好条件もあったのですが、そこに住んだと仮定して自分たちだけならいいのだけどもお客さんや両親がくることもあるでしょう。
その時に台所を必ず通らなければいけないというのはなかなかハードルが高いのかなと思い、ここは候補だけど後ろの方にまわして次を見に行くことにしました。

4件目:カウンターキッチンやぁ!!

4件目に見に行ったのは駅から徒歩16分(HP表示)の2LDKのお部屋です!!

駅からは少し離れてますが、日常では自転車に乗ろうとも思っていますし、今までの部屋に比べて駅からの勾配がさほどないので、自転車で行動するのであれば時に気にならないなと思います。
雨の日でも徒歩16分(実際に歩いたら20分程度)なので、歩けない距離でもないし、まぁ、いいかなと。。

で、3件目のお部屋と違いカウンターキッチンなので、リビングまでの導線もきちんとあり、部屋もフルフローリングなので、ベットも置けるし仕事をするのにもいいかなと思っています。(自分、自宅で仕事をするタイプなので、PCデスクや椅子が必要なのです。)

バストイレ別、独立洗面台、光回線導入済みと基本的なところは網羅してありますし、家賃も想定してたよりは安かったので、彼女と相談して4件目に見たお部屋に決定することにしました!!

ってことでお部屋決定!!

上でも書きましたが、バストイレ別、独立洗面台など自分の希望している条件がほぼほぼ網羅されているのと(もちろん駐車場はあります!)家賃などの都合も含めてお部屋が決定いたしました!!888888ww

この後は引越しの日取りや、必要な家具家電を確認して必要なら買う、利用できるものは利用するといろいろやらなきゃいけないことはたくさんあるけれども、なんとかやっていこうと思います。

まとめ

実際まとめっていうほどでもないのですが、今回、不動産屋さんにいって部屋を探すということが初めてだったので、いろいろ調べたり彼女にも迷惑をかけた点が多々あったと思います。

けれども自分の中で譲れないもの、逆にここはなくても別に大丈夫、あわよくばあったらいいなぁ的なもををしっかりと決めてから部屋探しをするべきだったなと反省しています。

そのおかげでちょっとだけ彼女と喧嘩までいかないけどちょっとふてくされるぐらいな感じにもなりましたし、、、、(惚気ではないw)

なので、これから部屋を探す人、もう探し終わってしまったけど次引っ越す時など、しっかりといろんな条件をある程度出してから探すようにしていけば自分が住みたいお部屋が見つかると思います!!

あとは決める時は決める即決力ですね!!

あなたが気にいるお部屋は他の人も気にいる可能性が高い!!つまりライバルがいるということです!!

だからいいとおもったら迷わず即決を!!だけど、即決してあとから後悔しないために先にいろんな条件を決めましょうってお話になるんですね。

話がループしてますが、最後にまとめると、

  1. 部屋探す前→住みたい条件を優先度の高い順位に並べて行く
  2. 部屋探し始め→条件にあったお部屋をいくつかピックアップして不動産屋さんへGO!!
  3. 部屋の内見→いいとおもったら即決!!他の部屋と比較したいのなら日にちをまたがずすぐ動く!!

上記を守ればきっと大丈夫!!

ただし、決めたからには自己責任でがんばってくださいね!!
自分は一切責任はとらないんでwww

それでは皆様にとっていいお部屋が決まることを期待して、この辺で締めたいと思います!!

次回予告

部屋決まった!!

なんだと!!部屋のクリーニングの後にまた見せてくれるだと!!よろこんで!!

とゆーわけで、次回はお部屋が決まる〜契約までを書きたいと思います!!

(突発的に内容が変わるかもしれませんがその辺はご了承ください。)

それでは!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする