Contact Form 7でサンクスページに遷移させる方法

通常Contact Formを使う場合普通に設置しただけではサンクスページにはいかないで、そのページ内で完了してしまします。
ただ、やはり別にサンクスページを用意したいなどの要望は普通にあると思います。

もともとContact Formにはサンクスページに遷移するために方法はあって、それで問題はなかったのですが、調べて見ると2017年で廃止予定(現在は使えるけど非推奨)とのことなので、調べた結果別の方法でやって見ることに足ます。

サンクスページに遷移する方法

今までの方法

on_sent_ok: ‘ location.replace(“サンクスページのURL”) ; ‘
on_sent_ok: “return;”
今までは上記のようにContact Formの設定でその他の設定にon_sent_okで記載すればそのままサンクスページに遷移させることができました。
ただ、これが上記に記載したように2017年で廃止予定(現在は使えるけど非推奨)ってことなので、違う方法で書きます。
 
 

新しい方法

さっそく答えを書きます。

<script>
document.addEventListener( ‘wpcf7mailsent’, function( event ) {
location = ‘サンクスページのURL’;
}, false );
</script>
上記を書きます。
 
どこに書くかは諸説あるのですが、固定ページに埋め込んだContact Formのタグの直前に記載すれば問題ありません。
 
 
いろいろ調べるとfunction.phpに記載する別な方法もあるようなのですが、個人的にフォームが複数あった場合どうなるんだろ?っていう疑問もあり、むしろ感覚的にフォームの導線がひとまとめにできるので、この方法が一番簡単なのではないかと思います。
(あとで調べたところお問い合わせのページIDで振り分ける方法があるそうです。)
 
一つのやりたいことに答えはいくつもあるので、自分にあった方法をとるのが一番だと思います。
 
一つの方法として皆様の参考になればです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする